身近なもので乾燥出来るってホント?

髪の毛を乾燥させるためのドライヤーを活用

髪の毛を乾燥させるためにはドライヤーを使います。家庭に一台は必ずあるでしょう。髪を乾燥させる目的以外でも使えます。iPhoneは便利で人気のあるスマートフォンですが、ちょっとしたミスで水没させてしまうかもしれません。IT機器は防水機能がついているものもありますが、水没は復旧が難しくなると言われています。中に水が入った状態で電源を入れれば、ショートしてしまう可能性があります。そこでドライヤーを使います。ドライヤーには温風と冷風があり、温風は水分をどんどん蒸発させてくれます。こちらを使って乾燥を試みましょう。注意としては、あまり一部分を当てすぎない点でしょう。その部分が熱で変形してしまう可能性があります。ある程度行えば冷風に切り替えてもいいでしょう。

乾燥剤を使うと結構簡単に乾燥できる

せんべいやのりなどは湿気るとあまりおいしくありません。それを防ぐために乾燥剤が入っています。小さい袋に入っていますが、これらを集めている人もいるかもしれません。何かの時に役立つかもしれません。iPhoneが水没して修理に出そうとするなら、まずは乾燥を試みましょう。食品などの乾燥剤を使うと、ある程度の乾燥が可能です。効率良く乾燥させたいなら、密封できる袋などを用意します。その中に機械を入れ、さらに乾燥剤をいくつか入れます。たくさん入れれば入れるほど早く乾燥させられます。食品用以外に衣類や寝具を乾燥させるタイプの乾燥剤を使ってもそれなりの効果があります。ドライフラワーを作るための乾燥剤もあり、かなり早く水分を蒸発させてくれます。

iPhoneのバッテリーの充電待ちが悪くなったとき、2つの対処方法があります。保証期間であれば無償でバッテリー交換ができますし、修理を専門とする店舗で交換することも可能です。